スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルパーの仕事 訪問介護編 

ヘルパーの仕事は働く場所によってさまざまです。

今回は訪問介護編です。

訪問介護のホームヘルパーの仕事内容は、
以下の通りです。

高齢者や心身に障害のある者(利用者さま)に対して、
自宅で自立して生活を送っていくためのサポートを行います。

大切だな~と思うところに、アンダーラインを入れてます。

ヘルパーはお手伝いさんではないんです。

利用者さまができることはやっていただきます。

つまり、できないところのお手伝いです。
全てヘルパーがやってしまうわけではないのです。

できることが少ない利用者さまもいらっしゃいますが、
ヘルパーが利用者さまのできる力を取り上げてはいけないのです。

実際にどんなことをするのかというと、
掃除、洗濯、料理、買い物といった、
家事に分類されるようなもの

入浴、トイレ、歯磨き、体位交換、食事介助といった、
身体に関わるもの

これらは、利用者さまによって、できることが
利用者さまの数だけ違います。

身体にかかわるお手伝いは時給が高めですが、
神経を使う仕事でもあります。

例えば、入浴の途中で転倒などがあっては大変です。


訪問介護のホームヘルパーは、
主婦の方にわりと多いです。

というのは、一つのサービスに対して、30~90分と決まっていて、
自分の働きたい時間帯に合わせて働けるからです。

週に1度、子どもが幼稚園に行っている間など、
時間の融通が利きやすいのも一因です。

私が実習で見せていただいた、ヘルパーさんは
1日に5~6件まわって、月に手取り30万稼いでいました。

ただし、利用者さまが入院されたりしたら、
その分のサービスを提供できないため、
そのときは、働くこともできないし、
その時間の賃金はなしです。

つまり、月によって収入にばらつきが出るのも
訪問介護の特徴でもあります。

時給は800円~2000円くらいまで、幅があります。





↑登録すると、このブログの最新情報が見れます。

介護業界 最初の一歩ナビ トップ





スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigostartnavi.blog.fc2.com/tb.php/7-1995db84

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。